FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YAMAHA レスポール SL500S

テネシーローズ愛用者のみなさま、富山県氷見市に縁のあるみなさま、こんにちは。

さて、前回の記事でご紹介した

『YAMAHA SL500S』ですが、やはり中古、そして年代物とあって、

傷などが多いです。これは仕方ないところもあるので、普通に弾ける状態だったことで御の字と思いましょう。


実際、憧れのレスポール(本家ではないですが)モデルを手に入れたことを素直に嬉しく思っています。

YAMAHA レスポール SL500S  チェリーサンバーストのSL500S☆


音は、購入して2日目の現在、わかった範囲で言えば、やっぱり太い音。という鳴り。素晴らしい。

本家のギブソンではないにせよ、いいつくりだと思います。さすがYAMAHAですね。

YAMAHA レスポール SL500S ヘッド  ヘッドロゴはもちろんYAMAHA


今までの使用者の方も大切に扱ってた(?)のかもわかりませんね。

なんせこいつは1970年代後半だけしか販売されてなかったギターなので、もう30年以上前のギター。

しつこいですが、僕の感覚からいうと、ちゃんと鳴るだけでも御の字。


あまりにいい音(個人的感覚ですよ)なので、シングルコイルギター推進者の僕ではありますが、

ここにきてダブルコイルの魅力も味わってしまい、甲乙つけがたい!!(笑)



ただ、ストラップピンを留めているビスがズボズボで、引っ張っただけですぐ抜けてしまうので、

ビスを、昔買ったフェルナンデスのギター(今はパーツ取り用ジャンクになってしまった)から

取り、交換しました。

YAMAHA レスポール SL500S ストラップピン1    YAMAHA レスポール SL500S ストラップピン2    YAMAHA レスポール SL500S ストラップピン ビス

左から、購入時の状態のピン・抜ける様子・交換するビス(左がもともとのビス)


ギター本体にビスが入る穴が、大きくなってしまっていてビスが効かない状態だったので、長いビスにしました。

このような場合、同じ長さの太めのビスを使用してビスを効かせるのが一番いいのですが、

最初は太いビスに交換しようとしたんですけど、ピンの穴が小さめで入らなかったので、

同じような細い長めのビスにしました。



これでストラップピンもOK!!さあ、ストラップをかけて立って弾きまくります。


スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿






管理者にだけ表示を許可する

Track Back

検索フォーム
RSSリンクの表示
プロフィール

あひる

Author:あひる
富山県氷見市はイイところ!
ギターも楽しいイイ楽器!

所持ギターは
GRETSCH:テネシーローズ(HT)
FENDER(J):テレキャスター
EPIPHONE:DOT
YAMAHA:SuperR’nroller400


氷見市在住のギター青年です。

リンク
オススメのHPやブログです。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
4284位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
184位
アクセスランキングを見る>>
FC2ブログランキング
よかったらクリックをお願いします。 励みになるので。

FC2Blog Ranking

広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。