≫テネシーローズ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テネシーローズ(HT)というギター

テネシーローズ愛用者のみなさま、富山県氷見市に縁のあるみなさま、こんにちは。

今日はテネシーローズ(HT)というギターについて、僕が約1年半使い続けた経験から

思った良いところ、良くないところを書きたいと思います。

購入を考えているかたがおられましたら、参考の一部にしてください。

ただし、内容はあくまで個人的な感想ですのでクレームなどはご勘弁。


テネシーローズ(HT)のいいところ

 ・カッコイイ(数あるギターの中でもこんなにお洒落なのは他にない!)

 ・さすがグレッチギター。やっぱり他のギターとは違う独特の響きがする



テネシーローズ(HT)の良くないところ

 ・他のポピュラーなギターと比べて弾きにくい(ネックの感じ、ピッキング場所の弦高など)

 ・高フレットでのプレイが弾けない
 (ネックと本体の場所の関係上、確実に弾けるのは17、18フレットあたりが限界。
  それより高いフレットは、ネックが太くなって本体部分になるので確実な押弦ができない。)

 ・されどグレッチギター。やっぱり他のギターとは違う独特の響きがする

 ・他のポピュラーなギターと比べて、音色の幅が狭い(たくさんのエフェクトをいくつも同時に
  使用すれば別だと思いますが、そんなにエフェクターはたくさん必要なのか?)

 ・全ての弦のオクターブピッチを合わせることができない(参照こちら

 ・ギター本体でトーンのレベルを変更できない(トーンは3種類のセレクト。絞ったりフルにしたりはできない)



ざっとおおまかにこんな感じだと思います。

独特の響きがすると書きましたが、限りなく似たような音はストラトキャスターでもおそらく簡単に

再現可能だと思います(エフェクト使用)。

それと、何かの雑誌かブログで読んだことですが、グレッチというギターをメインで使用しているプロの数は、

他のギターに比べて圧倒的に少ないです。そのことが全てを物語っているかと思います。



ただ、僕自身はこのテネシーローズ(HT)の購入を後悔したことはありません。

個人的に好き、憧れのアーティストが使用しているギター というのもありますが、

上記のような不器用さもすべて抱えて、このギターとともに進みたいと思っています。

そこにある自分自身の成長も楽しみたいというか、

こんなつたない感情論では説得力に欠けるとは思いますが、そのくらい魅力があるギターだと

思っています。ある種、恋心に似てるかもしれないですね(笑)



今回の記事、

後半部分は自分中心の気持ちでしたが、前半は客観的に見れていると思います。

もし良ければご参考ください。


氷見市で鳴らそう!不器用だけどそこもイイ!魅力たっぷりのテネシーローズ!



スポンサーサイト

テネシーローズの購入のきかっかけ(個人的)

テネシーローズ愛用者のみなさま、また、富山県氷見市にお住まいのみなさま、こんにちは。

先日、友人宅で久しぶりに鍋をやりました。味付けは塩ちゃんこで、とてもおいしかったです。

が、

最後に入れた「生ラーメン」。こいつがすべてひっくりかえす味でした。

もっと強く「おじや」を提案していれば・・・と悔やんでなりません(笑)



さて、本題のテネシーローズの購入についてですが、僕が購入したのは、

チバユウスケ・浅井健一の影響。ただそれだけです。

音がどうだとか、購入時はそんなこと関係なかったです。カッコイイ!それだけ。

楽器屋さんの販売価格で30万でした。


厳密に言うと、ベンジーが持っているのはテネシーローズではなくて「テネシアン」なのですが、

もう製造されていなかったので、テネシーローズにしました。

ピックアップも、テネシーローズには2種類あり、


 ① フィルタートロン     ② ハイロートロン



①フィルタートロン(FTタイプに搭載されているダブルコイルのピックアップ)

②ハイロートロン(HTタイプに搭載されているシングルコイルのピックアップ)


ベンジーが持ってるテネシアンには②が搭載されているので、僕もHTタイプにしました。

価格は、①のFTタイプのほうが5万ほど安いはずです。


以前、ギター関連の本(ヴィンテージ・ギターカフェという本)にて

ギタリストの野村義男氏が言っていたことで、

「ギターは見た目で買うのが一番。試し弾きなんて意味がない。」 

※少し文は違うかもしれませんが、こんな感じだったと思います。

というのがありました。

名言ですね!!


氷見市で鳴らそう!憧れだけで購入したしびれるテネシーローズ!!




テネシーローズでまるでハムバッカーのオーバードライブサウンド(訂正→なめらかなファズサウンド)

テネシーローズ愛用者のみなさま、また、富山県氷見市にお住まいのみなさま、こんにちは。

今日は、テネシーローズ(HT・シングルコイル)で、

まるでハムバッカーPU(ダブルコイル)のなめらかなファズのようなサウンドの作り方を紹介!

※あくまで個人的な感想や試作ですので、クレームはご勘弁。


話は簡単なんですけど、

ギター → ディストーション → イコライザー → リヴァーブ → アンプ(チューブタイプ)のセッティングで、かなりイイ感じのなめらかなファズサウンドを得られます。


補足としましてそれぞれの名称、つまみの具合を


テネシーローズ☆ ギター テネシーローズ(HT)フロントPU


RED WICTH つまみ具合 ディストーション RED WICTH『FAMULUS』 
BOSS イコライザーGE-7(つまみ具合)  イコライザー BOSS『GE-7』

T.Cエレクトロ つまみ具合 リヴァーブ T.Cエレクトロ『HALL OF FAME』 

※リヴァーブに関しては、サステイン的な効果も狙っての使用。




VOX VOX つまみ具合 アンプ  『VOX』

 ※アンプのチャンネルはクリーンで!


エフェクターボード①  エフェクター全体図
※ファズが写っていますが、使用していません。
※右上のものはコルグのチューナー「DT-3」です。
 某中古ショップでジャンク扱い(500円)でした!ラッキー☆正常に動きます♪



すごくイイ音になります。シングルコイルのギターですし、

おおぉ!!ってくらいサステインが無いギター
ですので、半ばあきらめていましたが、

このセッティングで初めて弾いたとき、感動しました!

イメージとしては、「クロスロード」のエリック・クラプトンって感じだと思います☆


テネシーローズ愛用者のみなさま、ぜひお試しを!


氷見市で鳴らそう!

目指せ!キレイな音のテネシーローズ!ならびにいろんな音色のテネシーローズ!






テネシーローズ(HT)でネオロカサウンド

テネシーローズ愛用者のみなさま、また、富山県氷見市にお住まいのみなさま、こんにちは。


テネシーローズ(HT、ハイロートロンPU搭載のシングルコイルタイプ)を家のアンプで弾いていて、

(クリーンチャンネル、エフェクトなしの場合)こんな事、思ったことないですか?



『 ストレイキャッツみたいな残響音はどうすれば鳴るんだろう? 』

『 グレッチのギターなら、どれもあんな感じで鳴るんじゃないの? 』



実際はテネシーローズをクリーンセッティング・エフェクトなしで弾いても、あんなサウンドにはなりません。

僕はこれを知らずに購入したので、どうやれば近いサウンドが出せるのかと試行錯誤してみました。


解決方法は大きく二つありました。

① リヴァーブが搭載されているアンプで使用する ←これが一番の近道!!

② アンプはクリーンサウンドが出るものを使用して、マルチもしくはコンパクトエフェクターの
  リヴァーブを使用する

  ※ディレイで代用できることもある


です。ちなみに②の方法をオススメします。


僕のテネシーローズ(HT)の場合、 

ギター → イコライザー(BOSS) → リヴァーブ(TCエレクトロ) → アンプ(チューブアンプ)

というセッティングですが、今のところ、ネオロカサウンドにはこれが一番近いと思います。


TCエレクトロ リヴァーブ  TCエレクトロ・リヴァーブ



と言っても、「ギターはテネシーローズだけど、ネオロカサウンド以外のサウンドでもプレイするじゃん!!」

という方もおられると思います。実際、僕もそうです。ですが、

グレッチを持っていれば、一応、あのサウンド(に近い音)の作り方は知っておいたほうがいいのではないかと

思います。


目指せ!きれいな音のテネシーローズ!!





テネシーローズの6弦の音カット

テネシーローズ愛用者のみなさま、6弦の音、でかくて困ってませんか?

わがギターは5~1弦と比べるととても音量が大きく、パワーコードを弾いたり、6弦を絡めたフレーズを弾いたりするととても耳障りでした。

なんとか解消できないかといろいろ調べたり試したりした結果、解消することが出来て今はストレスなく6弦を弾くことができます。

この記事のタイトルのようなキーワードで検索をかけても、このことを扱うサイトやブログがまったく見つからなかったので、
これはもしかしてギターの個体差の問題だったのかもしれません(他のテネシーローズを弾いたことがないので)が・・・


解決方法はズバリ簡単、

『ピックアップと弦の間隔を広くする』です。

ピックアップ ネック側高さ  ②ピックアップ ブリッジ側 画像①はフロント側、②はリア側のピックアップ高さです。


方法は2通りあり、

・ ブリッジをいじって弦高を上げる
・ ピックアップのビスを回して、ピックアップを下げる(ギターの中に埋めていく)

です。

わがギターの場合は、リア側のピックアップを下げることで解決しました!
コレは少し小さめのドライバーが一つあれば出来ますので、とっても簡単でした!

ちなみに、弦高さを挙上げ過ぎると、とても弾きにくいのであまりオススメしません。


しかし、無知な頭をひねり、この方法を思いつくまでにどれだけ他の方法を試したか・・・(笑)


でも、解決!やったー!!と喜ぶのはまだ早いです。

弦とピックアップの間隔が広がると、プレイしたときにピックアップで拾う音が小さくなり、
アンプから出る音がいわゆる「ペラペラの小さい音」になってしまいます。

アンプのチャンネルをオーバードライブなどにすれば大きな音は出ますが・・・

僕のように『アンプは基本的にクリーンセッティング』という方は、

ギターとアンプの間に『ブーストとして使える何かしらのエフェクター』をつなぐことをオススメします。

BOSS イコライザーGE-7 僕の場合は、『BOSSのイコライザー GE-7』を使用しています。

これで解決!目指せキレイな音のテネシーローズ!!




検索フォーム
RSSリンクの表示
プロフィール

あひる

Author:あひる
富山県氷見市はイイところ!
ギターも楽しいイイ楽器!

所持ギターは
GRETSCH:テネシーローズ(HT)
FENDER(J):テレキャスター
EPIPHONE:DOT
YAMAHA:SuperR’nroller400


氷見市在住のギター青年です。

リンク
オススメのHPやブログです。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
7293位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
272位
アクセスランキングを見る>>
FC2ブログランキング
よかったらクリックをお願いします。 励みになるので。

FC2Blog Ranking

広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。